浮気調査のフリーダム 彼女や彼氏、夫や妻の浮気調査。業界最安値にて浮気調査可能!

お電話はこちらから
お見積もり・メール相談

浮気や不倫をしているかもと感じたらまずは焦らずに相手(夫、妻、彼氏、彼女)の行動を冷静に観察してみましょう。浮気をしている人は必ず行動を把握できない時間帯や曜日があるはずです。本人に直接聞くのは軽めに1度程度にして下さい。あまりしつこく聞いてしまうと嫌われたり、警戒されたいしてしまいます。聞いても答えてくれなかったり、流されてしまったら相手の行動を分る範囲で細かくメモしておきましょう。規則性や習慣が見えてくるかもしれません。浮気調査を一週間24時間行った場合、料金は数百万円に及んでしまいます。浮気調査を行うにあたり浮気調査を行う曜日や時間を絞り込む事は欠かせません。浮気調査 freedomでは低価格の浮気調査を実現いたしました。しっかりと事前準備を行いご相談ください。

旦那や妻、彼氏や彼女の行動を把握してみたら次に行うことは相手の身の回りのチェックです。交際相手や夫婦関係で同居していない場合は相手と会っている最中に行いましょう。まずは、相手の持ち物などの変化、車の中をチェックしてみましょう。持ち物を変えるとき人は何かしら心境の変化が有り、そのことから持ち物を変えてみたり、髪型を変えてみたりする事が多いのです。特に相手に似合ってない格好や持ち物、髪型などに変化した場合、浮気相手や不倫相手の影響で変化した可能性は高まります。車の中などでは落ちている髪の毛やゴミなどにも証拠がある場合が多いです。本人は黒髪なのに対し茶髪や明らかに長さの違う髪の毛などは怪しいかもしれません。また、ゴミに関しては浮気相手や不倫相手がお菓子を食べた場合その食べかすや、どこかに行った際のレシートやパンフレットが隠れている事もあります。同居している方や半同棲している方は部屋や持ち物、洋服などをチェックしてみましょう。この際も同じく髪の毛や洋服の匂い、トイレや風呂場、キッチン周りなどに証拠が隠れているかもしれません。このように調査をご依頼される前にまずは自身で出来るチェックを行ってみましょう。

以上のチェックで高い可能性で旦那や妻、彼氏や彼女が浮気や不倫をしているとなったらいよいよ調査を行うわけです。が、浮気調査を行う意味を考えて見ましょう。相手が大切で一緒にいたい方、別れる為の証拠収集などお客様によって意図は違うと思います。なんの為に証拠を得るのかを明確にしていただきたいと思います。別れたくないのであれば浮気の証拠を得ればいいという事でもありません。単純に事実確認をしたいと言うのも一つ理由にはなると思います。しかしそれが本当にご自身の為になるのか今一度確認してみましょう。




TOP
浮気調査
盗聴器・盗撮器調査
ストーカー対策
素行調査
結婚調査
探偵事務所選び
ご契約について
よくある質問
お見積もり・ご相談
探偵事務所 会社概要


浮気調査の注意点
愛人・不倫の結末
浮気を止めさせる方法
依頼例のご紹介
浮気チェック
離婚の知識
浮気相手への慰謝料請求


興信所
別れさせ屋
復縁工作
出会い工作
アリバイ工作
全国探偵事務所


・フリーダム探偵事務所
・0120-377-131
・住所:東京都新宿区西新宿7-1-7ダイカンプラザ4F
お電話はこちらから
お見積もり・メール相談

浮気調査や素行調査など調査をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

1.恋人や夫、妻の浮気や不倫の事実確認
2.昔の恩人や友人の居場所を知りたい
3.盗聴器や盗撮器がないか心配である
4.尾行や張り込みを行い知りたい事実がある
5.離婚の裁判資料が欲しい
6.ストーカーや嫌がらせ行為に悩んでいる
7.離婚問題で困っている

探偵社・探偵事務所

安心の探偵事務所
Copyright (C) 2006 Tokyo Stars Group, All Rights Reserved.